Tuesday.September.05.2017

アメリカ本土で唯一開催される WSLチャンピオンシップ・ツアー第8戦 「Hurley Pro at Trestles」 が9月6日から9月17日の日程で開催され、日本人として唯一、大原洋人がワイルドカード(特別出場枠)での出場が決定した。
大原選手は、これに先駆けて行われたHurley Proトライアル(現地時間7月27日)で強豪選手を相手に見事優勝を果たし、一昨年に続き2度目の本戦出場を果たした。注目は1回戦で、昨年の世界チャンピオン、John John Florence(ハワイ)と対戦する。

大原選手は、現在WSLクオリファイ・シリーズでランキング11位につけ、来年のチャンピオンシップ・ツアー(CT)への出場を目指しており、今季はCT選手になるために十分な力をつけること、CTで勝つための十分な経験を積むことを重視している。CTの大会にワイルドカードで出場してもクオリファイ・シリーズでのポイント獲得にはならないが、目先のポイントより将来のより大きな目標に向けて世界最高峰の選手が集うHurley Pro at Trestlesの出場は大きな意味のあるステージとなる。

日本を代表する大原洋人が世界のトップエリートサーファーを相手に戦うHurley Proの観戦はWSL公式サイトからどうぞ。 #GoHiroto
www.worldsurfleague.com